主に北海道の廃墟と歴史民俗事象を中心に探索撮影しています。(半ば自分用の備忘録も兼ねています) 
重要↓
当サイトでは主に廃墟と墓地を中心に扱っておりますが、どちらも郷土史研究、または美術性、雰囲気を楽しむものとしてまとめているもので、オカルトもしくは肝試しと言った目的意味合いを一切持っておりません。閲覧の際はご了承下さい。
また、文章や画像の無断転載はおやめください。


【2017年、最近のお知らせ】
・1/2 コミケ帰りにさっそく2017年廃初め。
・1/28 札幌方面廃墟プチ遠征
・2/18 道央方面廃墟遠征
・2/25 千葉廃墟遠征の旅。カステラの土産はもう要らない。
・3/18 東北方面廃墟探索・調査
・4/22 ここに並べていた「2016年の主な活動」をひとまとめにしました。
http://hanatare-ruins.doorblog.jp/archives/51937720.htmlからどうぞ。
・5/3 中国地方廃墟旅。もうしばらく山陰山陽には行かなくて…いいわけねえだろ!(帰投後も続々現れる新物件)
・6/17 夏コミ用資料収集も兼ねて秋田山形廃墟旅(兼ねるとは)
・6/24 北コミティアも兼ねて道東廃墟旅(兼ねるとはその2)
・8/14 夏コミも兼ねて四国廃墟旅(兼ねるとはその3) 真夏の四国はやはり良い
・9/14~ 台風にめげず中国山地遠征するつもりが台風には勝てなかったよ…で急遽北陸へ。読みが当たってほとんど雨には降られず。ざまあ。
・10/14~ 道東へ一晩で1000キロ走行する弾丸ツアー。意識不明上等である。
・11/2~ 知人の個展と北海道コミティアも兼ねて、函館→新千歳→東京→横浜→千葉→札幌→函館という意味不明な半廃墟旅を敢行。

C89結果報告。 および、通販と委託販売のお知らせ

2016年あけましておめでとうございます。
2015年12月30日、冬コミの結果報告をさせていただきます。
まず最初に、会場へお越しいただいた方、差し入れをいただいた方、事前に通販を申込いただいた方、お隣やいつもお世話になっております他サークルさま、本当にありがとうございます。

当日開場前の西ホールと、設営された当サークルの様子です。
20151230-IMGP3874

ポスターがデカすぎる(調子こいてA0にしたんですが、A1で充分だった…)
20151230-IMGP3880
奥にいるのは売り子さん。
私の欲しい本を買いに行ってもらったりなど、別場所でいろいろしていただいてるのであんまりサークルスペースにはいません。うちの縁の下の力持ちさんです。ありがたいったらありません。
よって、会えた人はラッキーです。


さて、事前告知のとおり、今回頒布させていただいたのは 
新刊『廃録 Vol.3』:200部
既刊『廃録 Vol.2』:100部
既刊『廃録 Vol.1』:30部
いずれも廃墟解説写真集ですが…

なんと全て完売という結果になりました! 
本当にありがとうございます。これも、ひとえに応援して下さる皆さまのおかげです…
初参加ぶりの完売に目が白黒してしまいました。
色々な人に応援の言葉をかけていただいたり、挨拶に来ていただけたりで、こんなに嬉しいことはないです。だから、参加したくなるんですよね。コミケって…

完売後の謝罪即席貼紙
20151230-IMGP3895
筆:売り子さん。謝罪早霜ちゃんである。
 
そして、盛況のまま終了した西ホール。
20151230-IMGP3908
 
戦いを終えて、会場の外に出るといつも夕焼けが見える。(人が多すぎて撮れませんが)
その清々しさは何にも代えがたい。また来れるといいなと思いながら、いつも会場を後にするのであった…
20151230-IMGP3912
 

さて、会場のお話はこのへんにして、事前にお申込みいただいた通販のお話になります。
振り込みや発送先のご連絡は、1月5日から順次行っていきます。
また、現在、新刊の在庫が0であり、既刊のVol.2とVol.1も家にたまたま残っていた2~3冊がわずかに残るのみです。もし、既刊を欲しいという方がいらしましたら、お早めにお声がけ下さい。

そして、重要。
会場で完売以降も欲しい!という方がたくさん見えました。
夏に再販する予定ではありますが、それまで8ヶ月もあり、時間が長すぎます。そこで、現在「増刷」したのち「業者委託販売」を 考えています。
本当にするかどうかはまだ未定ですが、もしするとしたらコミックZIN様にお願いする予定です。
委託と言う性格上、ちょっと単価があがってしまいますが…
正式に決まり次第、また告知いたしますね!

1月31日追記)
申し込んでいた『廃録 Vol.3』の委託/通販が決定しました! 予定どおり、COMIC ZIN様からです。
下から飛べます。是非ご利用くださいね。
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=27485


それでは、皆さま本当にありがとうございました。
今年も一年、当ブログやサークルをよろしくお願いします。ではまた! 

C89、冬コミ廃墟本刊行のお知らせ。並びに取り置き、個人通販のお知らせ

 さて、今回も長らくお待たせしました。
 冬コミ、コミックマーケット89で頒布予定の新刊が無事に完成いたしましたのでお知らせいたします。

 新刊は『廃録 Vol.3』です。
さんぷる1a
 北海道北部に存在する、かつて1万人ほどが暮らしていた廃村とそこに残る廃墟群を特集した内容になります。
 この街は明治末期に開拓農家が入植し、以降細々と農耕が続けられていましたが、昭和20年頃から人口が増え始め、昭和30~40年代には一帯合計で1万3千人もの人間が住んでいました。学校、病院、鉄道、消防署に公民館、映画館にスキー場など、僻地とは思えない豊かな暮らしがそこにありました。
 しかし、ある出来事によってこの街は一瞬で滅びました。
 現在、この街に住んでいる人口は開拓時代から住んでいた数軒の農家のみです。

 どうしてそんな街が生まれたのか、なぜまるごと廃村になったのか。『廃録 Vol.3』は、その経緯とかつての記録、現在の姿を文・写真を交えてまるごと一冊紹介する廃墟写真資料集になります。(要はいつものこと)

 本当にこの集落や施設跡を研究している人の足元にも及ばない内容ですが、前と同じく、そこそこ読み物として仕上がっているはずではあるので是非どうぞ。
 ページ数は36P、今回ももちろんフルカラー(新聞史料はモノクロだけど)。 

 以下、サンプルになります。
HairokuV3 honbun1

hairokuV3 honbun2

hairokuV3 honbun
 また、ペーパーで内容をかなり補足しているので、Vol.3を購入していただいた方には
 全員にペーパーを初期添付いたします。

 新刊のお知らせはこのあたりで区切らせていただきます。



 次に既刊の紹介です。
・まず、昨年頒布した『廃録 Vol.1』です。内容は岐阜の名廃墟、洲原村診療所を特集。
 ページ数は36。メインの洲原村診療所のほか、主に北海道道南地方の廃墟を、歴史的背景、経緯などを交えて解説する廃墟写真資料集。

サンプルhyousi-omoteura

1サンプル1
1サンプル3
4

・次に『廃録 Vol.2』です。
2表紙a

 今年の夏コミにて頒布した本で、内容は北海道の三笠、夕張周辺に残る炭鉱廃墟を中心に
 旧産炭地の廃校、廃病院などを特集した内容になっております。
 石炭の歴史がある程度わかるそうです。
 44P、フルカラー。


 最後になりますが…
・コミケカタログのページは?
 ↓以下になります。
 https://webcatalog.circle.ms/Circle/12324019

・肝心の価格は?
 新刊が¥1,000、既刊Vol.2は¥1,000、既刊Vol.1は¥800を予定してます。
 また、いつものとおり、新刊と既刊を同時購入することでセット価格になり、合計金額-¥200で買えますのよ奥様。


・とっても重要! 取り置き&通販のお知らせ。
 会場に行きたいけど時間が厳しい、取り置きしといてほしい!というあなた。
 欲しいけど会場行けない…というあなた。
 事前に申し出があればどちらも対応いたします。

 Twitter経由でこのページにたどり着いた方は私のTwitter垢のほうへ、
 Twitterをやってない方、知らない方はこの記事にコメントでいいので、
 「取り置きして!」「取り置きしてあとで通販して!」とお伝え下されば対応します。

 ただし、通販はコミケ期間が終わった後の新年、1月5日ごろからの発送手続きになります。
 個人通販なので、基本的には連絡用メールアドレスやTwitterのDMを用いたヤ○オクのような取引ののち、レターパックなどで郵送する形になります。
 また、通販の場合、既刊セット割は適応されません。

 とにもかくにも、是非ご活用くださいな。



では、約1週間後のC89
12月30日(水) 西会場 れ-08aにてお待ちしております。
このポスターが目印↓
posterA0nyukou
やったぜ二度目の壁サー!

それではまた。





…ちなみに、スペースで某強盗っぽい、スーツに青いディスポーサブルグローブをつけた人が私です。おなじみのピエロなマスクはしてません。開場~12時頃まではスペースにおります。その後2時間は挨拶回りに行くので、売り子さん一人になります。あしからず。

2015年冬コミ、C89参戦決定のお知らせ

去年は参加を見送った冬コミですが、今年は夏に続けて参加を申し込み、無事に当選しました。
冬コミC89、参戦します。

C89 二日目 水曜(2015年12月30日)
スペースは 西れー08a です。
…まさかの壁再び。
 B0400 (3)

内容は、いつもと同じく北海道の廃墟の写真と史料、解説集。
道北のとある街がまるごと廃墟になった場所の特集本になる予定です。
こんな感じです。
IMGP2268-1

IMGP1425

IMGP1665

IMGP2675-1

値段などの細かい事はまたおって告知します。
また、今回も会場へ来られない方々のために取り置き、個人通販の告知募集をかける予定です。
ご希望の方は是非ご利用下さいなー。

以下、サークル.MSさんの当サークルページです。
https://webcatalog.circle.ms/Circle/12324019

それでは、完成をお待ちください!




(実は今回、当選すると思っていなかったので、久し振りにブログで廃墟記事の更新かけようとしていたところが、原稿戦の開幕によりお流れになったことは内緒だ)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ