四国お遍路の最中たまたま見つけた物件になる。

なんとも鄙びた雰囲気の路地脇に見えた木造の建物の影。石垣に開けられた坂道を登ってみると、そこには廃校がありましたとさ。
P1040496
四国まで来てなにやってんだかだけど、気になるものは気になる
時間もないので手早く取材したいところだが…

なんだか廃校らしからぬ人気を感じる
校庭にいたおじいさんとおばあさんにお話を伺うと、校内で「小さなバレリーナ」の写真撮影会を催しているのだという。

車いっぱい停まってるね
P1040514
「撮影会の邪魔にならないように」の条件付きで見学許可がおりたのでさっそく潜入開始
※もちろん私はお遍路さんの白衣装備です

うおなんじゃこりゃ、廃校らしからぬ人の多さ。そして「小さなバレリーナさん」もいっぱい
P1040510
可憐な妖精を撮るのに夢中なキャメラマンさんもいっぱい

紹介が遅れたがこの学校の名前は「左右内(そうち)小学校」
徳島県は焼山寺への参道が始まる道のわきにある。自然豊かな場所だ。

先の通り、普段使っているらしい通用口は人だかりがすごいので二階から入ります
P1040498
ここから体育館と二階へ通じる階段へ

体育館
P1040499
廃校における体育館のそのまま状態での生存率は異常。

非常階段は二階へ続く。
が、出たところがバレリーナたちの着替え室にあてがわれた部屋だった。
…なんだこの気まずさ。
P1040500
あやうく変質者にされるとこだったぜ。お遍路さんに優しい土地でよかった。

現役時代は玄関だったようだ
P1040501
この写真だけ見るといかにも閑散とした感じだが、実際のところ、後ろにはたくさん人がいる。

「お遍路さんが見えましたよー」っとおばちゃんたちの歓迎の声と、「何だよこいつ・・・」というカメラマンたちの冷たい目線が入り混じる廊下。
…何やってんだろう自分

図書室を発見した
P1040506
三脚無し、時間も無しの状況で撮影はつらい

もう少し暗さを多くして撮りたい
P1040509
コンデジじゃ一層厳しいなあ

失敗作
P1040508
素材は素晴らしいのになあ
暗さとピント合わせ、構図。なにからなにまで未熟すぎる。

三脚をください それと「なにやってんのこのお遍路さん。もう閉めるですが」的な目線もやめてください…

もう一回ゆっくり行きたい。
四国も御多分に漏れず廃校が多数ある。回ってみたい
P1040512

珍しく「場違い」を感じた廃校探訪でした。