今回は知内町元町地区の家紋調査 
町内の古社:雷公神社の神職家の墓も多数存地

P1080484

町中にしては林に囲まれた意外な立地。


『変わり割り三つ星』
P1080483

星、曜家紋の中でもかなり珍しい
雲に見えますな

『唐鐶菱木瓜』
P1080485
ネーミングが漢文状態はよくあること
この墓地内ではよくみかける家紋でした



『竹輪に花菱』
P1080487
これもこの墓地では多い
一族というわけでもないようだが・・・


『丸に違い柏』
P1080488
違い柊とたまにかぶる



『丸に一つ鱗』
P1080489
屋号に通ずる家紋

三つ鱗は某勇者王の伝説でおなじみですね
ガノンおじさんのせいで三つに分かれたトラ○フォースも三つの三角になってたのが個人的に気に入らん


『武田菱に木瓜』
P1080495

デザインのうまさを感じる家紋
型紙があるとはいえ狂いなく彫れる石工さんはすごいや



この墓地はやたらとこの草が生えている
ネギ科っぽい植物 ノビルか?
P1080497
これを植える風習があるのだろうか
聞いたことないが


『丸に三つ扇』
P1080503

夏に見かけたものの無地版ですね
↓はさかさまになっている 逆さ家紋というのもあるものなのだろうか

P1080505





番外編 屋号の部

P1080490

読み方がわからん
『錨大』とでもつけましょうか 


屋号と家印と家紋がすべて別物だと最近まで知らなかったことは不覚