さて、今回やっと取材が出来た。
松前町は旧清部小学校です。

容量の関係で分割します。
P1140751
外観はスタンダードな平屋建て木造校舎。
横に車が停まっていたが管理人ではないようだ。


(以下暫く、おなじみ今回の物件についての講釈。「そんなのどうでもいいから早く廃墟が見たいんだよおおお」というお方はお手数ですがスクロールしてね)

清部集落は松前町の西側、海岸段丘の断崖絶壁と宏大な丘が連続する地形に拓かれた無数の漁村の一つである。そのなかでも規模の大きかったこの街は1897年(明治30年)に支庁制が施行されるとともに行政単位としての清部村自治体となって発足し、1915年(大正4年)に北海道二級町村制施行により隣の江良町村、原口村と合併し大島村となる。
そして昭和29年に松前町、小島村、大沢村と合併し、松前町に編入現在に至る。

清部小学校は清部村が行政自治体となる前、明治14年に創設された。
当初は隣の茂草集落との巡回学校(教員が隔週で各校を廻り教鞭をとる方式。資金に乏しい地方村落であっても教育水準を維持向上できるように考えられたもの)として発足したと資料にある。
明治14年8月30日、設立認可が降りた際の文書にはこうある。

「明治十四年八月十四日、當村戸長佐藤七郎、學務委員竹田作郎、學校世話係瀧澤澤五郎、總代齊藤長八等協議シテ、清部茂草二ヶ村ニ巡回學校ヲ開設シ、一名ノ教員ヲシテ隔週ニ教授セシメラレンコトヲ請願セシガ、本日ニ至リテ開校ノ許可ヲ得タリ。然レドモ校舎ヲ新築スルノ資金ナキヲ以テ、當村廿四番地本間菊五郎所有ノ家屋ヲ借受ケ寄附金(十三圓餘―前出)ニヨリ修繕ヲ施シ、又書籍器械ヲモ求メ、當分戸數割ヲ以テ之ヲ維持スルコトヽシ、清部學校ト稱ス。校舎坪數拾五坪」(清部小学校沿革誌)

明治14年10月に開業、五日に開校式が挙行され、同年11月21日には巡回学校をやめ独立する。 この時準訓導松尾源太郎という人物が在勤につき、児童は男子のみの20名であった。名も改められ、「清部小学校」となった。
明治15年に校舎を新設し移転。明治17年には公立清部小学校と改称される。
小学校令の施行から遅れること9年後、明治28年に尋常小学校となり、32年には終業年数4年となった。翌年、終業年数二年の補習科が設置され、36年には二学級編成となった。 明治末には在籍児童の数は123人という規模にまで拡大する。
下は校長室に飾られてた大正6年ごろの校舎の写真である。
P1140615

昭和年間に入ると11年に校歌が作られ、12年の大火の際には住民の避難場所にもなった。
昭和10年代初頭の児童の写真である。
P1140698
漁村と云う立地から、イカやニシンの豊漁が続くと数日間の休校が行われることもしばしばあったという。
子供といえども一家にとって立派な一つの労働力であり、それは昔も今も漁村において変わることはない。

戦後、新教育令により昭和16年から清部国民学校とされていた名称を「大島村立清部小学校」とする。この呼び名は昭和29年の市町村合併による大島村消滅までつづき、以降は「松前町立清部小学校」と云われ平成まで続いたが、平成15年春をもっておきまりの児童数減少を理由に廃校、統合へと到ったのであった…

(講釈終わり)



目と鼻の先に車道がある学校というのもなかなか珍しいのではないだろうか。
P1140752
松の向こうはかつての校庭
今は芝生の様な草で覆われている。

南側はコンクリート製。後に建て増ししたのか?
DSC_0074

今回から一部、一眼レフの使用を開始した。安物の中古だけど。
コンデジを買い替えるなら思い切って一眼レフ買ってもよくね?という安易な発想のもと、未だその扱いに四苦八苦しているところである。

見た目はどこか古いアパートや職員寮に似ている
P1140753
カビが饐えたような匂いを放つひんやりとしたコンクリートの建物。
好きですよ。この退廃感

DSC_0076
一昔前の公民館や図書館もこの雰囲気を持っている。
個人的に『学校の怪談』シリーズの「新校舎」にはこのイメージを当てはめている。もちろん旧校舎は木造で。

ここは…図書室か?
P1140551
並ぶ本棚、机、段ボール尽く施設や道路の工事記録、出納帳などのファイルで埋め尽くされている。
町役場の担当者によれば、どうやら廃校後は町の物品庫兼普段使わない台帳類の保管場所とされているようだ。

図書室やトイレ、保健室でやたら見かけたあのポスターP1140554
今もあるのか少し気になった。

図書室前 ここから廊下につながる
P1140555
何度見ても左端のネコの絵が怖い。
これではまるでグレイ型宇宙人だ。

入口
P1140559

真夏になりかけの時期に締め切られているにも関わらず、ひんやりとした空気で満たされている。

廃校名物廊下の展望
P1140558

例によって寄贈品、記念品、優勝杯置き場になっている
雑多な感じがたまらん。

反対側は… 理科室?
P1140561

現在は資材置き場になっているようだ
P1140574

やはりノイズがひどい。
買い替えてよかったわ
P1140575
我々以外の話し声が聞こえると思ったら正面扉の奥に畑があり、近所のおばあさん同士が井戸端会議中だった。

掃除用具から日曜大工道具、果ては町内会で使うような調理具まで手広く揃う
P1140565
平たく言うと田舎風味のカオスである。

選挙?
投票場所にされたのか。 この地域には、いわゆるコミュニティセンターだって別にあるのにどうしてまたここで。
P1140566

理科室の名残
P1140568
ニュートンのリンゴはまずいらしい。

窓辺の校庭
P1140569

ときとして写真は現実を捻じ曲げるなあ
実際はこんなに暗くないです。 漫画やドラマみたいに表現法の一つとしては別にいいと思うけど

手前の理科準備室に移る
とは言っても今では殆んど古い教科書や書類ファイル置き場に
P1140577

DSC_0105

それにしても、古い教科書類が今後役に立つことあるのかしら?
うんと時間が経過したあと、社会教育の一環としてお年寄りや子供に公開したりすれば…

どこか印象的な画だったので
P1140562

そしてこの部屋の奥には…
退廃的な光景。
DSC_0091
廃校の色褪せたカーテンっていい。
夢中になってシャッターを切る。

天上のシミも実によろしい
DSC_0094

こういった光景を見ていると、焼酎二階堂のCMを思い出すなあ

机の横に、より強い理科室の名残が
P1140585

いろいろな廃校を探索してきて気づいたが、理科用薬品はたいてい保管されたままになっている。
閉校時の整理中に自治体の役場にでも持って行けばいいのにと思うが、保存場所許可申請とか色々と面倒なのだろう。
それでも、どうせ使わないんだから他の学校に回すなりすればよいのにと見る度思う

中は試薬類
DSC_0112

ヨウ素液は自分にとって、もはや薬局か病院廃墟でしか見かけないものになった
DSC_0114

ところでこれは何だ
P1140589
仁丹?

棚の下にも薬瓶がゴロゴロ
P1140581
さすがにあの病院廃墟には量の面でかなわないが

その代わりこいつがある
P1140582
小学生にとって好奇の的、ホルマリン漬けである
古くなったらもちろんホルマリンを交換しなくてはならない。…がきちんと定期的に交換している学校が世にどれくらいあるのか。 
備品、見本として使う必要がなくなりつつあるからダメになってもいい…とか思ってないよね?

剥製か? 白蛇?
P1140583

そしてまたしても椰子の実。
北の学び舎は南の島にあこがれてるのか? 

移動します
廊下を玄関方面へ向かう
DSC_0134

音楽教室
いい光だ。
DSC_0125

音楽室らしく校歌の張り紙が
P1140596

一番と二番だけだったのかな。二番ないし三番を省略して歌っていたのが、いつのまにかそれで普通になってしまうなんてこともある。
私の母校もそうだった。 閉校する年の一年くらい前には全曲が復活したが。

P1140599

2000年代初頭のデジカメは今から見ればとても見るにたえないひどい画質で、プリントすればすぐに色褪せする。
この時期閉校される学校は数多かった。そんな中で、校舎が残るものにはせめて最後の記念として校内活動を記録した写真が大量に貼られた。しかし前述のように、このテの写真はすぐに日焼けして真っ白になる。
見えなくなってしまった写真に、果たして写真としての意義はあるのだろうか。
廃校でこのようなものを見る度思う。この写真は、時間と共に消え去っていく歴史と記憶そのものなんだなと。

P1140601

半分だけ譜面のような黒板
正直あんまり使わなかった記憶が。
P1140600

式典用の物品がそろう
P1140603
次に使われるのはいつになることか。

なかなか見応えのある学校だ
東南北に広がりのあるつくりをしている。
P1140610

校長室の隣は職員室。
いつ頃のものかは不明だが… 校長室にあった写真には増築前の校舎が収められていた
P1140616

古風なブレーカー
百井の木製ケースに入っていたものには勝てないが
P1140611

この学校、現役時代となんら遜色ない保存状態を保っているが、校長室前のみ若干の崩落が見て取れた。
増築のつなぎ目だからか、脆いようだ
P1140614


扉にこんな張り紙。
P1140613
存在意義!
そいつに触れることは死を意味するッ!
(明らかにこれ反語だろ…)

それはさておき、こちらも実にいい雰囲気が。
DSC_0132

歴代校長の集い
P1140619a

八代目のお方は…本当に教員だったんだろうか。
いろいろと廃校を巡ってきたが、戦時中の校長であってもスーツを着ている人のものしか見たことがないもので、自分には判断できません。

こちらは色褪せのない記念写真
普通の現像写真のようだ
P1140625
ホラーゲームや推理モノではこれがキーアイテムになったりするんですよね

トロフィーゾーン
P1140630
輝かしい栄光も、今はただ残照に等しく。

そのまま職員室をつっきると十字路になる。
正面は、職員用玄関
DSC_0166
百井で見た光景を思い出した。

反対方向。 東へ延びる廊下
P1140632
こんな小さい学校で職員室と事務室を分ける必要は果たしてあったのか?

職員室入口
P1140634
一度目の内部は物品のすし詰め状態だったが…

職員室と云うより良く整理された教材庫に見える
戸板の向こうに本棚があるだなんてなんて素敵な造りなんでしょう。 
P1140636

出席表が当時のまま残っている
P1140637
五年生がいなかったのか…。

短縮日課懐かしいなあ
P1140639
小学校は短縮授業だと40分だもんなあ 
よくもそんな時間内に講義を展開できるものだ

ああいった扇風機に懐かしさを感じる。
昔は自宅でも使ってたな。大きさの割にやたらと重かった記憶が…
DSC_0145


その2へ続く
http://hanatare-ruins.doorblog.jp/archives/51788418.html