昨年の冬、一般参加者として初めて(というより会場参加自体が初めて)コミケというものに参加したおかげで、ばっちり影響を受けてしまい、それなりの材料もそろっているので物は試しと参加申請してみた今夏のコミケ。
幸いにも当選し、慣れないDTP作業に四苦八苦しているが、 なんとか表紙が完成。

タイトルは『廃録』 センスないとかいわない
表紙_edited-1

一応、Vol.1としているが、次号が果たして出るかは不明。
内容はここでやっていることと大して変わらず、廃墟の写真を交えてその物件の背景や中身をつらつら説明する… といった感じ。巻頭にどこかで見たようなカラーグラビア10ページ、S診療所まとめ完全版、その他ここでまだ紹介していない廃墟を数軒取り上げてだいたい20ページほどを予定している。
これで予定価格が¥1,000前後なのだから、手に取って下さる人はいるのか不安すぎる…(カラーモノクロ混合、印刷部数僅少のためとはいえ、オンデマンド印刷は単価高くなりがちなのだ) 

詳しくはまた